1. TOP
  2. 成分
  3. 視力を回復させるサプリに配合されるルテインの効果

視力を回復させるサプリに配合されるルテインの効果

視力回復 サプリ

視力の低下と聞くと中高年や高齢の方の症状のイメージがあるかもしれません。

いわゆる目の老化や老眼などですね。

ただ最近では今まで視力の低下に無縁だった20代や子供にまで目の不調を自覚している人が増えてきており、それに比例するように視力回復を目的としたサプリメントも増えてきています。

今までは目のサプリというとブルーベリーをイメージしますが最近では健康番組などでも眼科医はルテインの摂取を推奨しています。

ではルテインは視力の回復にどのような効果を発揮するのでしょうか?

視力回復にはルテインが効果的

視力の回復 ルテイン
参考:http://www.sasazuka-cl.com/supply%20rutein.html

加齢からくる視力の低下と違い最近では子供から20代、30代と若い世代にも目が悪くなる人が増えてきています。

問題になるのが目から入る有害な光です。

特にパソコンやスマホを長時間見てる方や紫外線を常に浴びているような方で目の疲れを実感されている場合ではルテインは効果を発揮します。

スマホやパソコンから発せられるブルーライトの悪影響は最近では話題になることが多いですので知っている方もいるのではないでしょうか?

ブルーライトの光は視力の低下を招くだけではなく携帯電話やノートパソコンの画面を長時間見続けることによって、失明が早まる可能性があるとする研究論文が英オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載されたばかりです。(2018.8月)

ルテインは元々、黄斑部に存在し強い抗酸化作用があり紫外線やブルーライトを吸収し有害な光によって発生する活性酸素を除去する目には大切な成分で天然のサングラスとも呼ばれています

ルテインの摂取で眼病の進行リスクが減少

ルテインサプリ

ルテインが目の健康には重要な成分であることは健康番組などでも眼科医が推奨していることでも分かります。

特にルテイン摂取の重要さはサプリ先進国のアメリカでは広く知られており眼科医の80%以上がルテインを推奨しています。

ルテインによる加齢黄斑変性症の改善

米国立眼科研究所(NEI)がルテイン・ゼアキサンチン含有サプリメントを用い実施した大規模臨床研究「AREDS2スタディ」の結果が公表されました。

研究結果では、ルテイン・ゼアキサンチン含有サプリメントを摂取した被験者は、重度の加齢性黄斑変性の進行リスクを18%減少させ、もともと食事からのルテイン・ゼアキサンチンの摂取量が少なかった被験者では、加齢性黄斑変性の進行リスクを26%減少させることが確認されたそうです。

参考:http://dr-supple.com/smile/?p=328

ルテインは白内障を改善する

白内障は水晶体の蛋白質が沈殿して混濁し視力が低下する病気です。

これまではいったん混濁が始まると徐々に進行し、混濁した水晶体を外科的に除去し眼内レンズ移植手術をするのが通例でした。

ルテインは初期・中等度であれば白内障の水晶体の混濁を改善し、視力も向上します。アメリカと日本の臨床試験によれば、眼内レンズ移植手術予定の患者のうち20%が手術不要なまでに視力が改善しています。

ルテインは緑内障の改善にも期待できます

緑内障はさまざまな原因によって眼圧が上がり、視神経を圧迫して視野が欠損する病気で、障害を受けた視神経は再生することがないので失われた視野や視力は回復しません。

治療法としては眼圧を下げるための点眼薬、内服薬があります。薬だけで効果が不十分な場合は手術やレーザー治療を行います。緑内障にルテイン摂取を併用した葉山クリニックの試験結果が以下の通り発表されています。

ルテイン摂取で眼圧が平均5.5mmHg~6mmHg 低下し、ほとんどの人が正常値になっている。また、点眼薬による眼圧のコントロールが容易となる。

試験に参加した20名の患者の平均視力は0.56から摂取後0.89と大幅に改善が見られた。

引用元:患者様にお薦めのサプリメント

食品からルテインを補給するのが基本

ルテイン 効果

坑酸化力を高めて様々な目の健康に重要な役割をするルテイン。

有害な光を浴びれば、それだけ減少してしまい食事などから常に補給する必要があります。

ルテインが含まれている食品として知られているのが主に緑黄色野菜でケールやほうれん草に豊富に含まれています。

ルテインの1日の適切な摂取量

ルテインは元々黄斑部に存在するものですが加齢と共に徐々に減少しますので食品などから補給する必要があります。

通常の場合:1日当たり6~10mg
眼病や目の不調の自覚がある場合
1日当たり10~20mg

通常であれば6mgのルテインを摂取するためにほうれん草では約1/2束必要で目の不調を自覚している場合は毎日1束が必要です。

食事からルテインを摂取することが理想ですが毎日食べ続けることは難しい場合はサプリメントから補うのが良いでしょう。

ルテインサプリは眼科でも手に入る?

眼科医も推奨するルテインですから眼科でも手に入るのかなと思いがちですがルテインサプリは、あくまでも薬では無く健康食品ですから眼科で処方されることはありません。

ルテインサプリの販売店は近所のドラッグストアや最近ではコンビニ、スーパーなどでも目にする機会が増えてきましたが視力の低下を自覚している方はルテインの配合量も重要。

眼科医の推奨量の1日当たり10~20mgの配合量を目安にしてルテイン配合サプリメントを選びましょう。

ルテインサプリの副作用や注意点

視力を回復させるサプリとして、おすすめなのがルテインが高配合されたサプリメントです。

疲れ目や視力の低下を実感している方は多めに飲めば効果も早まると考えるかもしれませんがルテインサプリメントにも注意点があります。

ルテイン配合の目のサプリは薬のような強い成分が入っていないとしても過剰摂取には注意が必要です。

早く効果を実感したいからと大量に飲んでしまうとルテイン以外の栄養素も配合されていますので過剰摂取の副作用により咳や喘息、下痢などの原因になります。

健康食品だからと甘く考えず用量、用法はしっかりと守りましょう。

ルテイン配合の市販のサプリメントで目のケアをしましょう

いかがだったでしょうか?

視力の回復にルテインの効果をまとめてみましたが参考になりましたか?

ルテインは眼科医も推奨する目の健康には大切な成分で老眼や疲れ目をはじめ加齢性黄斑変性や緑内障、白内障などのリスクも軽減される注目の成分です。

市販の目のサプリは多く販売されていますが目の不調を実感されている方はルテイン10mgをクリアしたサプリメントを選んでください。

当サイトのトップページではルテイン10mgをクリアした視力回復サプリをランキング形式で紹介していますので参考にしてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

視力の回復に効くサプリをランキングで評価してみたの注目記事を受け取ろう

視力回復 サプリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

視力の回復に効くサプリをランキングで評価してみたの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ビルベリーエキス配合の目のサプリの効果